トップ   

第23回ハッピーフラワー教室 2014月2月26日

スイートピー(切り花)の保水をしよう

 
第23回目は季節の花としてスイートピーを使ってお祝いのフラワーカードを作りました。授業の初めはスイートピーの説明からです。
「みんなスイートピーって言う花を知っている?」「知ってるよ。」たくさんの子供が手を上げます。「先生、スイートピーって何科ですか?」と質問が あり早速3択クイズの出題です。「覚えて家の方に教えてあげてください。・・・正解は豆科です。」「知ってた人いますか?」少し手が上がります。
豆は身近な食べ物なので子供達は「豆は好きだ、嫌いだ」とおのおの楽しげに話し始めました。豆科は印象に残ったようです。
次に今日のテーマの切花の保水の仕方の勉強をしました。ティッシュを水に浸してスイートピーの切り口に巻き、上からアルミホイルを被せる簡易 保水です。子供達に花に触れて欲しいので、たくさんあるスイートピーの中からお気に入りの1本を選んでもらい自分で保水の体験をしてもらいました。
最後はいよいよお祝いカードの制作です。今回は必ず「おめでとう」という言葉をカードに書く様に指示しました。子供達はメッセージを書いたり、イラスト を描いたり、用意された古いお花のカタログを切り抜いて貼って装飾してみたり、想いを込めた世界に一つの「おめでとうカード」が出来ました。
最後に保水したスイートピーをハート型の紙に通して完成です。家に帰ったらスイートピーを花瓶に入れて楽しめます。
大人になっても花のある生活を楽しんで欲しいです。