トップ   

第27回ハッピーフラワー教室 2014月8月27日

「すすき」や「おちば」で「ミノムシ」をつくろう


8月の花育は秋を題材とし画用紙に印刷したミノムシのイラストにススキや落ち葉を貼り付けて服を着せました。
ミノムシの顔は自分の顔や家族の顔を描きオリジナルのミノムシにしました。
さて授業の始めはススキを教材にしているのでお月見のお話しです。今年は9月8日(月)です。
毎年お月見の日が違うのは月の満ち欠けによるものです。そしてススキやお団子を飾って秋の収穫を感謝する行事です。
お月見をしているご家庭は多くはないですが、家に飾りたいと余ったススキを持ち帰る子供もいました。
お話が終了したら早速実習です。今月から新1年生を迎えたので少し簡単な内容にしました。まず子供達にススキやおちば に触れてもらい、匂いや質感を感じてもらいます。それからミノムシの胴体に水のりで花材と折り紙を貼り付けて飾ります。
見た目も鮮やかな楽しいミノムシの完成です。
ススキの穂が飛んで教室中ススキだらけになりましたが、触る機会が少ない品川区の子供達には良い経験になったと思います。