トップ   

第28回ハッピーフラワー教室 2014年10月22日

紙とホウズキでジャック・オ・ランタンを作ろう!
 
10月はハロウィンを勉強しました。すっかり日本で定着し、今年は関連市場が拡大してバレンタインデーを 追い抜く程とメディアでは伝えられています。
大人も盛り上がるハロウィンの為か、この教室を心待ちにした子供の参加人数は70人に迫り大盛況です。
最近は同校でもハロウィンパーティを開催しコスプレやゲームをしたりお菓子を配ったりして子供が楽しむ 行事になっているとの事です。
今回は家に忍び寄る悪霊を振り払うと言われているジャック・オ・ランタンを紙で作りました。
カボチャ部分はオレンジ色の紙を細長く切り、その紙の両端を巾着のようにツマミ重ね合わせます。
重なったところをホチキスで止めました。中の炎の部分はドライにしたホウズキを使用し火に見立てました。
最後に目と口を付けて出来上がりです。一人一人違う顔が出来て個性豊かなランタンが出来上がりました。
自宅に持ち帰りご家族と一緒に楽しめると良いですね。