トップ   

第33回ハッピーフラワー教室 2015年6月24日

〜葉っぱで絵を描こう〜
 
今回は葉の形状を見てアニマルや文字を描きました。使用の葉物は生花店で良く見るルスカス・アイビー・レモンリーフ・ミスカンサスの4種類です。
授業の最初は葉に親しんでもらう為、クイズをしました。「なんでレモンリーフと言う名前がついたのでしょうか?」
1.レモンの木の葉っぱだから。
2.レモンの形に似ているから。
3.ちぎるとレモンに匂いがするから
4.見つけた人の名前がレモンさん
だったからさて何番が正解でしょうか?子供たちは元気よく正解と思う番号に挙手します。2にたくさん手が上がります。
では正解は2のレモンの形に似ているからです。と発表すると「やった〜」と正解の子供の歓声が上がりました。大いに盛り上がったところで実習に移りました。
画用紙のどこの部分に葉を貼るか考えます。葉を見て触って見えてきたようです。ぞくぞく出来上がります。作品はミスカンサスの葉をウサギの耳にする子供が多数でした。
次に、夏らしくルスカスのとがった部分を魚の尾ビレにしたり、葉を海の生物に見たてる子供も多くいました。又、絵にとらわれず、葉で文字を描いたりする作品もあり、子供の発想力は無限です。
最後は子供が作品をもっての記念撮影です。帰宅後は自宅に飾れます。家族も笑顔広がるハッピーフラワー教室です。