2018年カレンダー10月

旅に出る前の高揚感とは対照的に、旅を終え自室に辿り着いた際に感じる静かな黄昏のイメージです。地球儀とスーツケース、帽子が、画面に旅の印象を与えています。影を強調し、落ち着いた雰囲気を演出しました。

●主な花材 胡蝶蘭、リューカデンドロン、チランドシア、バラ

※カレンダー画像は私的利用に限りご自由に利用頂けますが、商業的利用はご遠慮下さい

デザイナー紹介

時岡功二(KOJI TOKIOKA)
フローリストラン

 

1980年生まれ 奈良県在住 国家検定1級フラワー装飾技能士 NFD講師
株式会社フローリストラン取締役 大阪で生まれ幼少期に奈良県へ。父が始めた花店を引き継ぎ、現在は奈良県と大阪府に合計4店舗のショップを経営。その傍ら作品展に出品したり、全国の技能選手権に出場しています。
趣味は弾き語りと木工作業で、お店の什器はほぼ手作りしています。

主な受賞歴 平成27年 JFN全国技術選手権優勝(農林水産大臣賞) 平成23年 作品展優勝(近畿農政局長賞)第31回全国技能グランプリ7位入賞  第28回全国技能グランプリ敢闘賞  奈良県知事賞4度受賞

 

過去のカレンダーの画像はこちらからご覧頂けます

お友達追加1月